水原川の白鳥


平成9年頃から
福島市と安達町の境に流れる、水原側に
白鳥が訪れるようになりました。

最初は3羽くらいから、年々地元の愛好会の皆様が、
多数の協力の元
毎朝、晩エサを与えています。

犬が近くに行けないよう、
犬のつなぎ場作ったり、測道を車が通らないようにしたり
安心して見学、エサやり出来るよう台を作ったり、

それに感謝して、白鳥の数も増えました。
人慣れもして、すぐ側で直接、手からエサも
もらったりしてます。

ぜひ良い環境で、このまま自然な
ふれ合いが出来る事望んでます。

優雅に飛ぶ姿を見ていると
なにやら平和な心に、古里に感謝してます。