海の記念日に

花の東吾妻&鎌沼湖トレッキング

2010梅雨明け宣言7月18日

今年の梅雨明け宣言が出た

満を来し19日4時起床

着替えしてコンビニに走る

一路磐梯吾妻スカイライン目指す

この日の予報は晴れ、だが空は曇っている

ネットで確認したら6時過ぎには完全に晴れるハズ

絶対の晴天でないと私は行かない

それを信じて走る、やがて山が見え始めた

予報通り全天晴れている

双竜の辻曲がりやがて最高地点1600M

その付近に都草発見
(クリックで大きなサイズ、戻りはプラウザのバックで以後同じ)

近くに鬼薊

兎平駐車場着5時40分、他に数台まだがら空き

食料リックに準備して5時50分出発

その出口にコウリン蒲公英

道路沿いで紅花イチヤクソウ発見

これは前回の6月にもみている

今頃まで残っているとは思わなかった

両側にショウマが揺れている

浄土平(1580M)を横切り、鎌沼湖南端姥ヶ原目指す

一切経大穴付近は立ち入り禁止の看板みて

南側のルートへ入る

途中噴煙を見ると手前にナナカマド

一枝だけまっ赤、何でかな

階段を一歩一歩登る

このルートは朝日を背負うことになる

西風避けて暖かいが夏場は特に早朝がお勧め

途中から安達太良連峰の

鉄山が見える

途中にマルバシモツケ朝日に燦めく

そしてメインの石楠花吾妻だろうか

白山石楠花

これらはその後下り浄土平まで見る事出来た

やがて道も平坦になり鎌沼湖畔(1770M)

7時着、木道のレストラン

茸が目印か?一切経見えるところで朝食休憩

チングルマの綿毛朝日中に燦めいて

咲き終わっても魅せてくれる

7時20分出発、真っ直ぐ行くと谷地平

左方向が東吾妻、看板に役30分とある

赤い石がゴロゴロ、これから足場が悪くなる

途中でマイヅルソウがまだ楽しめる

それに紅葉から松

御前橘まだまだ元気

ハリブキ

もちろんこのルートにも芍薬はある

それとミヤマリンドウも見つけた

いつか見た高嶺茨、サンカヨウは時季外れかな

東吾妻山頂(1975M)は8時10分予定通り

雲海楽しみながら見晴台見たくなった

南へ少し下ると10分ほどで見晴台

雲海の中に磐梯山

木道脇にイワオトギリかな

ミヤマリンドウも鎌沼湖周辺から楽しめる

ブッシュこいで山頂へ戻る

9時、先ほどより登山客も増えている

先ほどの磐梯山は雲に完全に隠れてしまった

西方面は視界がない、しかし雨の心配はない

鎌沼湖目指し下山開始

鎌沼湖の酸ガ平小屋手前で休憩9時50分

鎌沼湖から今日の吾妻望む

ゆっくり休憩つがいの鴨が泳いでいる

餌は何だろう、水草かな

10時10分出発、休日とあってすれ違う人が多い

下る途中でメイゲツソウ

ミヤマホツツジアカモノ、イワカガミの姿

もチラホラあった、足もと悪いのでゆっくり下る

登ってくる人は太陽ガンガン汗だく、半袖、短パン姿もチラホラ

薦められない。理由はブッシュやら木の枝、もしもの場合のケガ。

シュロソウも怪しげ

北五葉松の月光仮面じゃなかったマツボックリ

など楽しみ

こうして無事浄土平へ戻る

無料駐車場兎平その直前にウツボグサ

11時30分着、残りの昼ご飯とり、昼寝、気温20度気持ち良し。