2010 安達太良山紅葉

平成22年10月13日

安達太良山の紅葉見学に出かけた

9時10分駐車場着、第一駐車場は8分の入り

早速準備しゴンドラ乗り込み薬師駅9時30分着

下界は晴れていたがゴンドラの中は雲の中

駅に着いたら雲は取れた

団体客もあり混んではいるがスムーズ、駅を出て

山頂望める付近は人だかり

ここから本当の空広がる山頂望む

9時40分登山道に入る

途中の楓見事に!

高度を上げて勢至平横に見て上る

更にのぼり

仙女平らへ

10時20分小休憩

出発して振り返れば降りた駅が見える

雲がしたから湧き上がってくる

更に高度を上げて横に鉄山を見る

手前に帰りのくろがね小屋、勢至平へのルートが見える

山頂も間近、登山者が列を作る

11時山頂着、休憩

11時30分山頂経由して牛の背目指す

途中初夏の花イワカガミ見つける

まわりの紅葉も見えないないので画像は諦めた

だが後に地本の新聞に載っていた

この辺から沼の平

死の谷でもある、現在は通行禁止

鉄山は目の前だが右折してくろがね小屋方面へ下る

その途中で黒鉄山直下の谷間

更に下り鉄山の真横へ出る

12時15分、岩に腰おろし昼飯休憩

他のパーティも入れ替わり休憩

下界から小屋付近まで雲が上がってくる

下山再開始

くろがね小屋目前にしてナナカマドが見事

12時40分県営のくろがね小屋到着

麓の岳温泉の源湯付近を見ながら休憩する人も多い

勿論小屋ではその源泉楽しむ事が出来る

だがこの日はそのまま通過

下山口のダケカンバの黄葉が綺麗

もう少し行くと

ここも綺麗

くろがね小屋に別れを告げ

先を急ぐ

最後にしっかり見納めの紅葉目に刻む

14時に満杯になった駐車場に無事戻る

心配していた腰も、膝も耐えてくれた

お天気もマズマズ快適な一日だった。